MALAYSIAN INTERNATIONAL WETLAND CENTER
マレーシア、クアラルンプール郊外のスズ採掘跡地における自然公園計画。

採掘跡の窪地に雨水がたまってできた、水位、水堀、水質、生物層の異なる複数の湖からなる湖を自然復元し、
自然解説のセンターとして利用する提案。

マハティール首相の決裁までいったものの、その後のマレーシアのバブル崩壊で計画は中止となった。

野鳥が棲める建築CONTENTSにもどる