三角の家

Ibaraki 2016
区画された住宅地のエッジに建つ家です。

東側が道路でその向こうに森が広がっています。

南側は隣地が迫っているため、駐車スペースをとって日射を確保しましたが、できるかぎり車や隣地の壁が視界にはいらないよう、リビングルームを斜めに切り取って、日射しを取り入れつつ、視線が庭と森に向くようにしました。

山と森が見渡せる小さな屋上をつくりました。
設計:時空遊園 環境・建築研究所

施工:須藤建築

住宅・集合住宅 CONTENTSにもどる
時空遊園 環境・建築研究所 

JIKOOYOOEN ARCHITECTS トップページへ