味噌部屋でつながる二世帯住宅
Inashiki Ibaraki 2015
関東平野の水田を見渡せる崖のエッジに建つ二世帯住宅。

それぞれが独立した玄関とキッチン,浴室を持っていますが、中央にある味噌部屋でつながっています。

この味噌部屋で毎年味噌づくりを楽しみます。

外壁は無垢の杉板張り。

製作したキッチン。

大きな鍋が扱いやすいようにコンロの部分を一段低くています。

奥に見える吊り戸は扉を上げたところ。下が水切りになっています。

親世帯のキッチン。

リビング側からは座れるようになっている対面型。

キッチンの床は土間になっており、味噌部屋や庭の畑に直接出られるようになっています。

親世帯から窓越しに子世帯を見る。

浴室は、親世帯、子世帯共にFRPで製作しています。

庭にはいろいろな生き物がやってきます。

設計:時空遊園 環境・建築研究所

施工:(株)池田林業

住宅・集合住宅 CONTENTSにもどる
時空遊園 環境・建築研究所 

JIKOOYOOEN ARCHITECTS トップページへ