環境デザイン  Environmental Design

つくばスタイルフェスタ2005パビリオン

桜川河畔に蔓延るしの竹を使った、いばらき建築家ネットワーク(Iba-archi.net)の出
展用パビリオン。

茨城県つくば市研究学園駅前で開催

くぬぎの森の鳥竿

鳥竿(ちょうかん)はアジアの稲作地域の風習のひとつ。
鳥の多い場所には農作物が豊であるということから、そのような場所に鳥竿を立てたのが
始まりで、集落の入口や中心に立てられたものです。
ここでは、「くぬぎの森」の入口を示すサインとしてつくば市の鳥フクロウをシンボルに
デザインしました。

茨城県つくば市下平塚

NESTの鳥竿

時空遊園で最初にデザインした鳥竿。
東京のスギ丸太の上に木彫りの鳥形を載せている。

東京都日野市 野鳥が棲める建築ー鳥と緑の国際センター

つくば田園生活研究会

つくばの田園の良さを生かす住宅地デザインの提案。

ゴミステーション

ゴミ置場は街の重要な環境デザイン。
地域のインフォメーションの役割も兼ねます。
屋根つきですが、屋根が見えないよう、ゴミ置場に見えないようにデザインしました。

茨城県つくば市

つくば市のゴミマップ

つくば市民がゴミが多いと感じている場所をプロットし、カエルの生息地など環境マップ
と重ね合わせました。

共著「ランドスケープGIS」ソフトサイエンス社

ゴミ除け地蔵

護美の会 ごみよけ地蔵の立案・デザイン・製作を行いました。

茨城県つくば市吉瀬

自然解説施設のデザインに関する研究

Studies on Interpretive Architecture Design

自然公園のビジターセンターのデザインについて、Interpretive(自然を伝える活動)の視点から考察しました。

時空遊園 環境・建築研究所 JIKOOYOOEN ARCHITECTS トップページへ